ファイナンス

資産運用の始め方を知ろう|金銭的な悩みがなくなる

資産を有効に活用する方法

背広

資産を運用してみる

結婚資金、子どもの学費、親の介護、老後の資金、保険など将来必要となるお金のことを考えると今のままでよいのか不安になることもしばしばです。そんな時は資産運用を検討してみるのも良いと思います。資産運用と聞くと高いハードルに考えがちですが、始め方はそれほど難しくありません。例えば馴染み深い定期預金も資産運用の一つです。FXや株式、投資信託などリスクが高い商品もありますが、債券や預貯金などリスクの低い商品もあります。そのため自分に合った商品を選ぶのが資産運用のポイントです。資産運用の始め方ですが、いずれの商品であっても口座を開設することから始まります。まずは銀行や証券会社を選びます。重視すべき点は手数料の安さと取り扱う商品の多さです。せっかくリスクを負って儲けを出しても、手数料が高ければ利益が無くなってしまいます。また取り扱う商品数が少なければそもそも自分に合った商品が見つからない可能性があります。投資の始め方は人それぞれですが、預貯金のように元本が保証された安全な商品から始める方もいれば、リスクの高い株式などから始める方もいます。またデモトレードのようにまずはお金をかけず練習をしてから実際の投資を行うような始め方をする方もいます。注意すべきはリスクとリターンの関係です。リスクが低ければ安心ですが、リターンも低くなります。逆にリターンが高い商品はリスクも高くなります。自分が必要とする資金額や許容できるリスクをしっかりと考えて、それに合った商品を選ぶことが重要です。

外国為替証拠金取引をする

FXは外国為替証拠金取引といい、少ない資金で大きなお金を動かすことができ外国通貨を売買することで差益を得る金融商品です。FXをはじめるには口座開設が必要ですが、口座開設は身分証明書と定住している住所があれば簡単に開設することができます。

より少ない資金ではじめる

レバレッジは、テコのことでfxでも使われているものです。証拠金取引であるfxでは、レバレッジを掛けることで倍以上のお金を動かすことができるもので、これによって少ない資金で利益を得ることができます。しかし、レバレッジは国内では規制されており、より高いものを求める場合には海外fxという選択になります。

安全と確信できる業者選び

海外FXはレバレッジの幅が広いため、少ない資金でも高レバレッジを使用すれば大きな利益を得られます。海外FXでトレードする際は安全と確信できる業者を選ぶことが重要です。取引画面が母国語対応だったり、利用者の数や良い評判が多いことなどは安全と確信可能な材料となります。