人形

資産運用の始め方を知ろう|金銭的な悩みがなくなる

より少ない資金ではじめる

紙幣とスーツの人

fxは、少ない資金で大きな利益を得られる可能性が高い金融商品ですが、それでも国内fxで取引をするためには5万円程度の資金が必要です。そもそもfxは証拠金を預けて、証拠金の倍率を掛けるレバレッジによって取引を行っています。国内fxではこの規制が個人で最大25倍、法人で最大100倍となっています。仮に25倍のレバレッジとすれば、5万円の証拠金で125万円分のお金を動かすことができます。ドル円のペア通貨の場合に1ドル120円とした場合に取引単位が1万通貨とした場合には120万円分のお金が必要になり、つまり5万円の証拠金でドル円ペアの1万通貨単位の取引が1回できるということです。しかし、5万円でもそれなりのお金ですから、より少ない資金で行うための選択肢としては、通貨単位を1万通貨以下のものを選ぶか、レバレッジの規制が国内よりも緩やかな海外fxを選択することになります。特に通貨単位を引き下げたものは手数料が発生し得られる利益も少なくなるので効率的ではなく、儲け最優先にしたいのであれば海外fxという選択肢になります。海外fxのレバレッジは業者によって変わってきますが、どのような業者でも100倍以上が可能で、最大では1000倍といったところもあります。例えば100倍であれば国内fxと比べて4分の1の証拠金で取引ができます。ただ海外fxでは、国内fxとは異なってさまざまな業者が存在するため業者選びが重要になります。